POWERIST

どれを選んで良いか分からない!加圧シャツと普通のシャツの違いとは?

   

【正規販売店】SASUKE サスケ 加圧シャツ ダイエットシャツ 半袖シャツ 速乾加圧インナー Vネック (黒, M)

加圧シャツは着用して身体を動かすことで身体に圧をかけて筋肉に働きかけることから、均整がとれた身体を目指している方に人気があります。

しかし、豊富な種類の加圧シャツの製品がある中で、誤って加圧シャツではない普通のシャツを購入してしまう方もいるようです。

加圧シャツ独自の働きを生かすには、本物の加圧シャツでなければ意味がないのです。

ここでは、加圧シャツと普通のシャツの違いをご紹介したいと思います。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツと普通のシャツの違いを教えて

初めて加圧シャツを購入する方からすると、加圧シャツと普通のシャツの違いが良く分からないという方が多いかもしれません。

手頃な価格だからという理由で加圧シャツに似ている普通のシャツを購入して着用しても、期待する結果を得られないこともあるので注意が必要です。

加圧シャツと普通のシャツにはどのような違いがあるのでしょうか。

伸縮素材が使用されているか・いないかの違い

加圧シャツには伸縮性が高いスパンデックスという素材が使用されています。

これは、競泳用の水着にも使用されている素材のひとつで、生地が身体を包み込むように効率良く圧をかける特徴を持っています。

それに対して、普通のシャツは伸縮性のない綿素材などが使われていることが多いので、これでは筋肉に圧をかける働きを期待することはできません。

身体にフィットする構造をしているか・いないかの違い

加圧シャツは、着用前は一見すると普通のシャツに比べて小さいように感じることがあります。

しかし、きちんと着用するとほどよく身体にフィットする構造となっているので、自分の身体に最適なサイズのものを選ぶことで快適に使用することができます。

それに対して、普通のシャツは自分の身体に最適なサイズのものを着用しても、身体にしっかりとフィットする着心地にはならず筋肉に効率良く圧をかけることができません。

加圧シャツと表記されているか・いないかの違い

加圧シャツを必要としている場合には、製品に加圧シャツときちんと表記されているものを選ぶことが大切です。

普通のシャツはファッション性を重視した構造となっているので、加圧シャツという表記や加圧シャツに関する機能の説明が記載されていません。

また、素材のところを見ても伸縮素材が使用されていないので加圧シャツとの違いを見極めることができるでしょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

小さいサイズのシャツなら何を選んでも良いのか

加圧シャツは着用前には小さく、着用すると伸縮素材の特徴により生地が伸びて身体にフィットして筋肉に圧をかけるようになっています。

この特徴から、中には普通のシャツでもサイズが小さいものを着用すれば、圧をかける働きが期待できるのではないかと思う方がいるかもしれません。

果たして小さいサイズのシャツなら何を選んでも良いのでしょうか。

伸縮素材が使用されていないと意味がない

伸縮性のない綿素材を使用した小さなシャツは、素材そのものがあまり伸びないため小さいサイズのものを着用しようとしても着用できない可能性があります。

また、生地がほど良く伸びて身体にフィットすることで筋肉に圧をかけることができるので、硬めの生地の小さなシャツを無理に着用しても、身体を動かしにくく血行不良の原因になる可能性があるので注意が必要です。

身体のことを第一に考えて無理のない正しい着用の仕方を実践するためにも、加圧シャツを購入する時には伸縮素材が使用されている正規の加圧シャツかどうかを確認することが大切です。

加圧シャツでも小さすぎるものは避けたほうが良い

加圧シャツの身体に圧をかける働きを少しでも強めたいと思う方の中には、自分の身体のサイズより小さいサイズの製品を購入しようとするかもしれません。

しかし、いくら伸縮素材が使用されているからと言って、あまりにも小さなサイズの加圧シャツを着用すると、無理に身体に圧をかけることで血行不良や生地との摩擦によって皮膚に負担がかかる可能性があります。

正規の加圧シャツであったとしても小さすぎるものは避けて、自分の身体にフィットするジャストサイズのものがおすすめです。

ジャストサイズの加圧シャツでも伸びたら買い替える

加圧シャツは小さいものなら何を選んでも良いわけではなく、あくまでも適切なサイズの製品をコツコツ着用し続けることが大切です。

ジャストサイズでも着用前には一見すると小さいサイズに感じますが、着用時に適度に伸びて身体に圧をかけます。

しかし、伸縮素材の特徴により脱いだ時にいつまでも小さいサイズに見えることから、生地そのものが伸びていることに気づかないこともあります。

ジャストサイズの加圧シャツでも伸びたら定期的に買い替えることが大切です。

普通のシャツを加圧シャツと誤って購入してしまう理由

加圧シャツを必要としているのにも関わらず普通のシャツを誤って購入してしまうと、筋肉にバランス良く圧をかける働きが期待できないので、普通のシャツを購入したことそのものが費用の無駄になってしまいます。

どのような理由から加圧シャツではなく普通のシャツを誤って購入してしまうのでしょうか。

加圧シャツの特徴を把握しないまま購入している

加圧シャツの特徴をよく把握しないまま、製品を探していると誤って普通のシャツを購入してしまう可能性があります。

本当に加圧シャツの製品なのか、どのような素材が使用されているかなどをよく確認した上で製品を購入することをおすすめします。

使用されている伸縮素材の割合が多いほど圧をかける働きを期待できるので、まずは製品の素材をよく確認することが大切です。

身体に圧をかけるシャツならどれでも良いと思っている

筋肉に圧をかける働きが加圧シャツの大きな特徴であることから、中には身体に圧をかける製品ならどれでも良いと考える方もいます。

しかし、硬い素材の普通のシャツを無理に着用することは、着用している部分を締め付けるので身体のためによくありません。

筋肉に圧をかける時にはあくまでも伸縮素材ならではの働きが必要となるので、普通のシャツでは代用できないのです。

加圧シャツの見た目が普通のシャツと似ている

加圧シャツはパッケージの中に入っていると見た目が普通のシャツと似ています。

見た目の差があまりないことから、誤って普通のシャツを購入してしまうことがあるかもしれませんが、選ぶ際にはファッションアイテムを購入する時のようにサイズだけを見て選ぶのではなく、必ず製品の特徴によく目を通すことが大切です。

本物の加圧シャツを購入するためのコツとは

加圧シャツを購入する場合には、製品に関する様々な特徴を確認することが大切です。

しかし、初めて購入する方からすると、自分で確認することに自信がないこともあるでしょう。

このような場合には、どうやって加圧シャツを購入すれば良いのでしょうか。

正規の加圧シャツメーカーからアイテムを購入する

本物の加圧シャツを必要としている場合には、正規の加圧シャツメーカーからアイテムを購入することをおすすめします。

値段で検索して最安値製品の中から加圧シャツを選ぼうとするのではなく、知名度が高く使用者の高い評価がついている製品を購入することで安心して着用することができるでしょう。

加圧シャツを取り扱う店舗で直接購入する

ネットで加圧シャツを購入することに不安がある場合には、正規の加圧シャツを取り扱っている店舗で直接購入すると良いでしょう。

スタッフに素材やサイズについて相談しながら購入できるので安心です。

まとめ

誤って普通のシャツを加圧シャツだと思い込んで着用し続けても、筋肉に圧をかける働きを期待することができません。

品質が良い加圧シャツを継続的に着用しながら適度に身体を動かす習慣を持つことが大切なので、正規品の加圧シャツを購入することが大切です。

確認すべきポイントを押さえて加圧シャツを購入すれば、理想的なボディラインを目指す方をサポートしてくれるでしょう。









免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ