POWERIST

加圧シャツとコンプレッションウェア!ダイエットにはどちらが効果的?

   

MORE PRESSURE/モアプレッシャー 加圧インナー (Vネック・M/Lサイズ・白単品)

体を締め付けてくれるようなアイテムには、加圧シャツもあれば、コンプレッションウェアもあります。

でも、ダイエットの為にそうした身体を締め付けてくれるものを着用したいという場合、加圧シャツとコンプレッションウェアは、どちらの方が効果的だと言えるのでしょうか?

ここでは、それについてみていきたいと思います。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

コンプレッションウェアと加圧シャツは目的が違う

最初に言えるのは、コンプレッションウェアと加圧シャツではそもそも目的が違うということです。

確かに加圧シャツもコンプレッションウェアも、同じように体を締め付けてくれるアイテムであることには変わりはありません。

しかし、加圧シャツが体を強く引き締めて体に負荷をかけようとするのに対して、コンプレッションウェアは適度な刺激を与えて、体をサポートするような働きをしてくれるのです。

なので、目的が全然違うと言えます。

コンプレッションウェアの目的は?

コンプレッションウェアの目的は、そもそも疲労を回復したり、あるいは体を疲れさせなくしたりするものになります。

なので、そこまで強く締め付けるという事はありません。

あくまでもさりげなくコンプレッションしていくのが、コンプレッションウェアなのです。

それはそうでしょう。

強く締め付けてしまうと、当然ながらそれだけ筋肉は動かしづらくなってしまいます。

そもそもがサポートするためのものなのに、そうして筋肉が動かしづらくなってしまったら、完全に逆効果になります。

それでは意味がありませんから、コンプレッションはそこまで強くないと言えるのです。

コンプレッションウェアは着ているだけでは痩せない

コンプレッションがそこまで強くないということは、コンプレッションウェアを着ているだけではまず痩せることはないということになります。

もちろん、加圧シャツだって着ているだけで激やせするかと言われたらそんなことはありませんが、加圧シャツの場合は一応着ているだけで痩せるというその理論はしっかりしているように思えます。

たいしてコンプレッションウェアは、着ているだけで痩せるという理由がないので、それだけで痩せることはまずないと考えた方が良いでしょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツはなぜ痩せるのか

でも、その加圧シャツの「着ているだけで痩せる」という理論はどのようなものなのでしょうか?

それが分からないといまいち納得できないという方もいるでしょう。

特に今コンプレッションウェアを持っている方はそれが気になるでしょう。

もしその理論がいまいちならば、いちいち加圧シャツを買わないで、コンプレッションウェアで代用したいと思うでしょうから。

動きに負荷が掛かるから

加圧シャツで痩せる理由は大きく分けて二つあると言えるでしょう。

まず一つは、動きに負荷が掛かるからです。

加圧シャツを着ると、コンプレッションウェアよりも激しく身体は締め付けられます。

なので、ちょっとした日常の動作をするのでも、すごく筋肉を使う様になるのです。

たとえば歯磨きをしているだけで、しっかりとエネルギーを消費することが出来るでしょう。

ということはその分だけ痩せやすくなるのは当然です。

そんな風に痩せていくというのは、まずひとつ目の理由です。

単純に食べられなくなる

もう一つの理由は、単純にあまり量を食べる事ができなくなるという理由です。

加圧シャツを着ていると、コンプレッションウェアに比べて強めに身体が締め付けられます。

そうして強く身体を締め付けられると、どうしてもあまり胃の中にものが入らなくなるのです。

それは、一度自分で実験をしてみると分かるのではないでしょうか?

たとえばお腹まわりにベルトをかなりきつくしてみて、それで何かを食べてみるのです。

すると、お腹が圧迫されている分あまり入らなくなるでしょう。

それが続いていけば、当然次第に痩せていくに決まっています。

さらに言えば、運動効果が高くなり、それでしっかりとカロリーを消費して、かつこんな風にそもそもの無駄なカロリー摂取などがおさえられていくのですから、痩せる為の条件は完璧にそろっていると言えるのです。

だから、加圧シャツを着ているだけで痩せるというのは、理論的にはしっかりしていると言えるのです。

もちろんこれで増す位の運動効果では劇的に痩せることはないかもしれませんが、多少痩せる可能性は極めて高いと言えるでしょう。

コンプレッションウェアでも痩せる理論はある

加圧シャツは、こんな風に痩せる理論がしっかりしていますが、実はコンプレッションウェアにも痩せる理論はあるのです。

コンプレッションウェアは、それを着ているだけでは痩せることはないと紹介してきました。

それは間違いないでしょう。

ただ、コンプレッションウェアを着て運動をしていたらどうでしょうか?

運動量が増すのでやせる可能性は高くなる

コンプレッションウェアとは、最初に紹介してきたように、運動をサポートしてくれる為のモノになります。

筋肉がつかれるのを防いだり、あるいは疲労回復効果を高めたり。

そんな風に運動をすることをサポートしてくれるものを着用していたら、運動をする事もしやすくなるでしょう。

だから、たとえばいつもは1キロしか走れない人も2キロ3キロとどんどん距離を伸ばしていけるようになる可能性が高いと言えます。

そんな風にしている運動がハードになっていけば、当然ながらその運動により消費されるエネルギーも増えていきます。

ということはつまり、その分だけ痩せていくということになります。

ただし食べ過ぎは注意

もちろんそうしてハードな運動をしていたら、たとえコンプレッションウェアにサポートされていたとしても、すごく疲れることは間違いありません。

そんな風にすごく疲れたら、ついつい食べ物もたくさん食べすぎてしまうようになるでしょう。

でも、食べ過ぎてしまっていたら、当然そのせいで太りやすくなります。

コンプレッションウェアには加圧シャツの様に食欲を抑える力はありませんから、その注意に関しては自分でしていかないとなりません。

それはコンプレッションウェアのデメリットと言えるでしょう。

大きく痩せるならコンプレッションウェア

もし、加圧シャツやコンプレッションウェアを利用して大きく痩せたいと思っているのであれば、加圧シャツよりもコンプレッションウェアを選んだ方が効率は良いと言えるでしょう。

もちろん、自分でしっかりと強い意志を持ち、運動を続けるということはしないとならなくはなりますが、それができれば大きく痩せる事も出来るでしょう。

あるいは大きく痩せるのではなくとも、そもそも気持ち痩せている人が更にやせるならば、加圧シャツよりもコンプレッションシャツがおすすめです。

軽く痩せたい、楽して痩せたいなら加圧シャツ

もしそうして大きく痩せるのではなく、軽く痩せたいとか、楽して痩せたいとか言うのであれば、加圧シャツを選ぶのがおすすめです。

着ているだけなので楽なことはこの上ありませんし、すごくおすすめできます。

まとめ

加圧シャツもコンプレッションウェアも、どちらもダイエットに繋がることは確かだと言えます。

コンプレッションウェアの場合は結局努力が必要になりますが、そうして努力が必要になる分、結果が出た後の嬉しさもひとしおになるのではないでしょうか?

いずれにしても自分に合っていると思う方を選んで、ダイエットを頑張ってみてください。









免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ