加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!

このサイトは加圧シャツ・コンプレッションウェアなどを中心に情報提供を行っています。

加圧シャツのサイズ選びはどうする?自分にあったものとは

   

【ORIENTERS】スポーツウェア コンプレッションウェア フィットネスウェア メンズ 3点セット 長袖シャツ ロングタイツ ハーフパンツ 吸汗速乾 加圧ウェア

加圧シャツは着用するだけで体に圧力がかかるためダイエットなどにも最適です。

ただ効果を十分得るためにはサイズ選びも大切になってくるでしょう。

自分の体に合わないものを使ってしまうと圧力がうまくかからず効果も半減してしまいます。

購入する際はサイズの確認をし、しっかりと体にフィットするものを選ぶようにしましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

着るだけで効果がある加圧シャツ

加圧シャツは通常のシャツとは違い、着るだけで体に圧力をかけることができます。

いつも着ているシャツと比べると体に密着しますが、自然と体に負荷がかかるため、何もしないでもカロリー消費が期待できるでしょう。

それを着ていつも通り日常生活を送っていればそれなりに効果もありますので、誰でも気軽に利用できるのではないでしょうか。

また使用するタイミングなどを工夫すれば、同じ運動でより多くの筋力をつけることも可能ですので、筋トレなどにも便利でしょう。

着用して体に圧力をかけた状態で体を動かせば効率よく体を鍛えることもできますし、短期間で筋力アップしたいという人にもおすすめです。

ただ加圧シャツの効果を最大限に引き出すためにも自分に合ったものを選ぶことが大切でしょう。

特にサイズ選びについては少し慎重に行った方がいいかもしれません。

普段洋服を選ぶ際にだいたいで決めてしまう人も多いですが、しっかりとフィットするものを選ぶようにしましょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

メーカーのサイズ表をしっかりとチェックする

加圧シャツを選ぶ時のサイズ選びについてですが、なんとなくやだいたいで決めてしまうのでなく、きっちりと寸法などをチェックしてからのほうがいいでしょう。

基本的にはそれぞれ売られているメーカーのサイズ表などがありますので、それを参考に自分の体に適しているものを選ぶようにします。

またサイズ表はメーカーによって微妙に違うため、別のところのものを購入する際は必ずチェックするようにしましょう。

同じМサイズでも大きさが違う場合があるため、安易に決めてしまうと体に合わず無駄になってしまう場合もあります。

面倒でもメーカーを変える場合はその都度寸法を見直すようにしましょう。

使われている繊維によって伸縮性や耐久性にも差がある

同じ加圧シャツでもメーカーによって使っている繊維が違います。

繊維によってそれぞれ伸縮性も違うため、着心地などにも多少差がでてくる場合がありますので、できればそういった部分も少し注意をして選ぶといいかもしれません。

サイズ表を基に自分に適している加圧シャツを選んでも、メーカーによって着心地などもバラバラです。

購入する際はどういった繊維が使われているのかも含めて選ぶといいでしょう。

また洗濯などで劣化するとサイズも変わってきてしまいます。

加圧シャツの場合はもともと伸縮性に富んだ生地を使っているため比較的モチはいいですが、使用後についても少し考えておくといいかもしれません。

大きすぎるものは避ける

加圧シャツは体に圧力をかけることで効果が期待できるため、サイズ選びはとても重要になってくるでしょう。

例えば大きすぎるものだとシャツが体にフィットしないので、効果を十分に得ることが難しくなってしまいます。

加圧シャツの場合は適度な締め付けがないといけません。

人によっては少し余裕のあるものの方がいいという場合もありますが、加圧シャツの場合はそういった好みで選んでしまうとあまり意味がなくなってしまいますので注意しましょう。

最初のうちは少し圧迫感を感じるかもしれませんが、全体にしっかりとフィットするもののほうが適しています。

小さすぎず苦しくないものを選ぶ

加圧シャツは体に適度に負荷がかけられるよう伸縮性に富んだ生地を使っています。

パッと見は小さく見えるかもしれませんが、着てみると意外と伸びがよくて驚く場合もあるでしょう。

通常のシャツと比べるとコンパクトかもしれませんが、小さくても伸縮性があるので大丈夫です。

ただあまりにも小さすぎるものはやめておいたほうがいいでしょう。

確かに加圧シャツは伸縮性がありますが、必要以上に体を締めてつけてしまうのはよくありません。

効果を得るために小さめを選びたい気持ちもわかりますが、圧力がかかりすぎてしまうと着ていても苦しくなってしまいますので、無理をしないようにしましょう。

加圧シャツの効果を得るためには適度な圧力がかかっているのが理想的です。

動きづらくなったり、着ていて苦しくなったりということがないようにしましょう。

体が大きくてもだいたいは大丈夫

加圧シャツは着ているだけでもカロリーが消費できるため、ダイエットなどにもおすすめです。

増えすぎた体重を減らそうと、これから購入を考えている人もいるのではないでしょうか。

また中にはサイズ選びに不安を抱えている人もいるかもしれません。

体型が大きすぎたりして自分に合うものがあるかどうか心配な場合もあるでしょう。

ただ加圧シャツはとても伸縮性があるため、だいたいの人が利用できるようになっています。

大きめのサイズもありますし、そもそもこうしたシャツをダイエット目的で使用する場合も多いので、それなりにサイズも用意されているようです。

まずは各メーカーのサイズ表などを参考に選んでみるといいでしょう。

状況に応じてサイズも変更していく

加圧シャツをダイエット目的に使用する場合も多いですが、もしも体型が変化した場合はそのまま同じものを使い続けるのでなく買い替えなどもするようにしましょう。

毎日使い続けているうちに効果がでてくるととても嬉しいですが、体が引き締まってくると最初に購入したものは体にフィットしなくなりブカブカになっている可能性があります。

自分の体にあっていないとせっかく着ていても効果が得られなくなってしまうため、そのまま使い続けるのはやめたほうがいいでしょう。

引き続き加圧シャツを利用するつもりならサイズを小さくするなどして買い替えていくようにしましょう。

男性用と女性用ではつくりが違う

加圧シャツですが、男性用だけでなく女性用も売られていますので自分に合ったものを使うようにしましょう。

効果があればなんでもいいというわけではありません。

加圧シャツの場合は着用した時に体全体に負荷がかかるよう体型なども考慮して作られています。

例えばバスト部分や体のラインなど男性と女性では違うため、そうした点でも圧力の違いなどが生じてくるでしょう。

通常の衣類だと男性用の小さいサイズを女性が着たりする場合もありますが、加圧シャツでそれをしてしまうと効果がしっかりと得られない場合もあります。

女性でダイエット目的の場合は男性用の方がより圧力も強く効果がありそうな気もしてしまいますが、体のラインが違うためあまりおすすめできません。

また男性でも華奢な人はつい女性用の方がサイズ的にあっているような気もしてしまいますが、それもまたあまりよくありません。

効果を得たければ自分に適しているものを使う方がいいでしょう。

男性用と女性用をしっかりと区別することが大切です。

まとめ

加圧シャツのサイズ選びはしっかりと行いましょう。

メーカーによってサイズ表示が違いますので、その都度行う事が大切です。

また大き過ぎると効果が出にくいため適度に体にフィットするものを選びましょう。

その他男性用と女性用に分かれており、それぞれラインや作りも違っているため自分に合ったものを使うようにします。







スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ