加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!

このサイトは加圧シャツ・コンプレッションウェアなどを中心に情報提供を行っています。

加圧シャツの効果は本当だった。着るだけでスッキリボディ

   

「加圧シャツ」と検索する方には、多かれ少なかれ、自分の体系に不満を感じていたり、「これからトレーニングを始めようかな?」などと考えていたりする方が多くいます。

これから年末が近づき、飲み会や食事会などと、普段の生活よりも高カロリーな食事の機会が増えるにも関わらず、寒さで運動する機会が減ってしまう方は少なくありません。

そんな方に、強い味方になりそうな「加圧シャツ」は、着ているだけで筋トレ効果があるとされており、とても魅力的に思えますが、本当に効果はあるのでしょうか。

今回は、その疑問を払拭できるようしっかり調査します。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツで得られる効果は4つ

最近よく口コミなどで、「加圧シャツっていいよ」「結構効果があるらしいよ」と人気急騰中の加圧シャツの噂を耳にします。

日ごろから美意識高めの女性や、筋力を鍛えたい方なら、尚のこと聞き覚えがある方も多いでしょう。

しかし、そもそも何がいいの?

と疑問が沸きませんか。

私も、実際に使用して体感するまでは同じように思っていました。

ところが、使用前にしっかり調査してみると4つの驚き実感効果が得られることが解りました。

カロリー消費でダイエットに最適

加圧シャツは、着るだけで身体全休に程よい圧がかかり、普段使っていないような体の部分(脇腹·背中·お腹など)が、意識していなくても自然と力が入っている状態になります。

この状態が持続することで、基礎代謝が着用していないときに比べ上がるため、脂肪の燃焼がしやすくカロリーを消費します。

更に、お腹の周りに圧がかかることで、食事をした時の満腹感が通常より早く得ることができ、無理な食事制限をしなくても、自然に食べる量が減る効果が期待できます。

早食いなどを防ぐ効果もあるので、加圧シャツはダイエットのサポートと役になります。

インナーマッスルを使って筋トレ効果が更アップ

加圧シャツを着用すると均等な圧を全方向から受けることになり、自然とインナーマッスルも使いながら日常生活を過ごすことができます。

インナーマッスルとは、身体の骨や中心に近い部分に存在している筋肉で、普段は簡単に鍛えることは難しい部分とされています。

しかし、この加圧シャツは、体全体に圧力を加えるので、インナーマッスルを鍛えます。

また、この加圧の状態で、さらに通常の筋トレを加えると体の内側と外側が同時に鍛えられて、筋力バランスがとてもよくなります。

補正効果で正しい姿勢が常にでき好印象に

普段、正しい姿勢を行っていると自分で思っていても、常に緊張した理想の状態で姿勢を保つことは難しいです。

加圧シャツは、一定の圧力を体全体にかけ続けるので、コルセットのような補正効果があり、背筋がスッと伸びた状態が持続し、他人から見た姿も若々しく生き生きした印象も与えてくれます。

普段、パソコンなどを長時間使用される方は、どうしても猫背や前かがみになりがちです。

加圧シャツを着ることで、姿勢が矯正されて全体的な血流もよくなり、肩こりや腰痛の改善にも役立ちます。

また、着るだけでボディラインが綺麗にみえるという嬉しい効果もあり、女性の場合はウエストや背中のラインが綺麗に見える事はとても嬉しい効果と言えます。

ちょっとうれしい保温効果

もともと、加圧シャツには、防寒機能や保温機能が備わっているものは少なく冬には不向きという印象をうけ、真冬は着用を止めてしまう方もいるようです。

しかし、加圧シャツは本来、身体にぴったりと密着した着用感になる事でしっかりとサポートするので、肌にシャツが密着することで、自分自身の体温が外部に逃げることを防ぎ、通常のインナーシャツに比べると体感的に暖かく感じられます。

これからの冬の寒い時期でも、ゴワゴワしている分厚いシャツではなく、スッキリとした加圧シャツで十分に暖かさを得られることが可能なのは、嬉しいですよね。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツが加圧できる理由

「着るだけで効果がある」「全体的に加圧される」というような感想は良く聞きますが、そもそも何故加圧できるのでしょうか。

これから購入を考えている方には、その理由がやっぱり気になると思います簡単に言うと、加圧シャツは普通のインナーシャツとは使われている繊維が大きく異なっています。

普通のインナーシャツは、綿や麻が使われているのに対して、加圧シャツに使われている素材は、伸縮性が優れた競泳用の水着などで使用される「スパンデックス繊維」が使用されている事が殆どです。

繊維でありながらもゴムのような性質なので、身体にぴったりとフィットしても、また元にもどる特性があり、何度脱ぎ着をしても同じ効果を得ることができます。

この繊維がどれくらいの割合で、加圧シャツに配合されているかによって圧のかかり方はことなるので、購入時には自分にあったレベルの加圧シャツを選ぶ必要があります。

このスパンデックス繊維を使用して、シャツの形状も筋肉の位置や骨格などを専門的に計算し、より負荷がかかりやすい形になっています。

このような理由から、加圧シャツは、通常の日常生活をおくりながらも、筋肉を刺激することができます。

理由を知るとますます日常生活で取り入れたくなるのが加圧シャツの「着るだけエクササイズ」です。

く加圧シャツと加圧トレーニングの違い

この二つは混同してしまいがちですが、加圧シャツと加圧トレーニングは全くの別物です。

検索したり調べたりするときには、間違えないようにしっかり理解したうえで、加圧シャツの購入を検討して下さい。

加圧トレーニングとは、加圧専用の器具を、体の一部分(腕や足の付け根など)に装着し、適切に締め付けて血流を抑制しながら行うトレーニングの方法です。

筋肉内を低酸素にすることで、血中の乳酸濃度を急激にあげ、成長ホルモンの分泌を促します。

このような方法から少しの負荷でも、ハードな筋トレを行ったような効果を出すトレーニング方法をいいます。

加圧シャツは、シャツを着用することで筋トレやダイエット効果を得たり、姿勢を改善したりするものです。

このように、加圧トレーニングと加圧シャツでは全く方法が異なっています。

名前が似ているので、よく混同してしまう方がいますが間違えないようにしましょう。

く加圧シャツの効果的な取入れ方

加圧シャツは、出来るだけ長く24時間着用しても0Kとメーカーからの取り扱い説明にもあり、長時間着用することで、得られる効果が大きくなります。

毎日着用しつづけることで、徐々に効果が出来くる加圧シャツは、継続することがとても大切です。

じわじわと負荷のかかった筋肉が、目に見えて実感できるようになるには、大抵3か月くらいはかかると考えるのがベターですより効果を実感したい方は、ヨガやジョギング、レーニングジムなどを利用する時に、加圧シャツを是非併用しましょう。

トレーニングを終えた後に、今までと同じ運動量でも消費カロリーは大きく変わっていることに驚くはずです。

ダイエットを目的として着用を考えているなら、是非併せて使うことをおすすめします。

とはいえ、トレーニングは毎日行うと挫折してしまう方が多いのも事実です。

そんな時でも、加圧シャツは普段の洋服の下に着るだけなので、簡単に続けることができます。

繰り返し言いますが、加圧シャツは、継続して続けることで効果が表れます。

続けて毎日着るだけで「ぽっこりお腹にはさようならスッキリ美ボディこんにちは」と言い聞かせながら、頑張りましょう。

く加圧シャツの使用上の大切な注意点

加圧シャツは、肌に密着するので、その繊維が肌に合わない場合は、かぶれやアレルギー、痒みなどの肌トラブルが出てしまう事があります。

また、締め付けられることにより、気分が悪くなってしまう方もいるようです。

このような症状がでた場合は、速やかに使用を中止して下さい。

まとめ

加圧シャツは、着ているだけでものすごくダイエットの効果があり筋肉ムキムキになる物ではありませんが、日常生活に取り入れやすいトレーニングです。

普段の生活の中で筋力を使いながら引き締めて行きたいという方にはとても効果的なものといえます。

ボディラインが変わるだけで、自信がつきハツラツとした毎日を送ることのできるサポートアイテムとして、お手軽な筋トレを取入れてみませんか。







スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ