加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!

このサイトは加圧シャツ・コンプレッションウェアなどを中心に情報提供を行っています。

加圧シャツはトレーニング時に着るのが良い?いつも着てるのが良い?

   

HONENNA 加圧インナー 2セット 加圧シャツ 着圧スポーツインナー メンズ 半袖 インナー 男性用機能性肌着 コンプレッションウェア

加圧シャツの着方は、大きく分けて2つあります。

1つはトレーニング時にだけ着るという着方。

そしてもう1つが、朝から寝る前まで、常時それを着ているという着方になります。

実際加圧シャツを着る際には、どちらの着方で着るのが効果的になるのでしょうか?

ここではそんな、トレーニング時に着るのといつも着ているのとどちらが良いかということについて見ていきます。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

トレーニング時に着た方が筋トレ効果は高くなる

加圧シャツには、筋トレ効果があります。

だからそれによって体を引き締めるために加圧シャツを着るという方もたくさんいます。

でも、加圧シャツを着ている際に筋トレ効果は、実はただそれを着ているだけのときには、決して高いとは言えません。

それを着ているだけでムキムキになるようなことは、まずありえないのです。

実際ただ着ているときの筋トレ効果というのは、日常の動きの負荷を上げるだけの筋トレ効果になります。

そして日常の動きというのは、どう考えても筋肉の使用レベルはちいさいです。

たとえば、料理をするというような動きがあります。

手を上げたりおろしたり、フライパンをいなしたり。

この動作で筋肉にかかる負荷は、どう考えても小さいです。

そのもともとがすごく小さな負荷である動きの負荷が、多少きつくなったからと言って、それはけっして、筋肉を肥大化させるほどの筋トレにはなりません。

だから、ただ着ているだけでは筋トレ効果は薄いのです。

でも、筋トレ時に着ていれば違います。

筋トレはもともとの負荷が大きい

なぜなら、筋トレというのは、日常の所作とは違い、もともとの負荷が大きいからです。

元々の負荷が大きいのですから、それの負荷を更にあげることができれば、筋トレの成果がより素早く出るようになることが期待できます。

実際筋トレ効果はぐっと高くなります。

だからもし筋肉を大きくしたいとか、ムキムキになることを目指して加圧シャツを着ているというのであれば、その際にはトレーニング時に加圧シャツを着るというのがおすすめになります。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

いつも着ているとダイエット効果が高くなる

では、いつも着ていることにはあまり意味はないのかというと、まったくそんなことはありません。

いつも着ていても、確かに筋トレ効果はあまりありません。

しかし、いつも着ていることには、ダイエット効果があるのです。

加圧シャツを着る目的が、身体を大きくすることではなく、ダイエットだという方もたくさんいます。

もしそういう目的で加圧シャツを着ているのであれば、いつも着ているのがおすすめです。

食べる量がすくなくなる

いつも加圧シャツを着ていると、そのおかげで自然と食べる量が少なくなっていきます。

たくさん食べていれば、当然その分だけ太りやすくなります。

無駄な食べ物は脂肪になりやすいですから。

でも、ついつい食べてしまうような方でも、加圧シャツを着ていると、たくさん食べることができなくなるのです。

なぜなら、しっかりとお腹が締め付けられるからです。

お腹が締め付けられている状態というのは、おなかを圧迫されている状態と近いところがあります。

お腹が圧迫されていたら、たくさん食べようと思っても、あまり食べることができなくなるのが普通です。

だから、いつも加圧シャツを着ていると、いつもあまり食べることができなくなります。

食べる量が少なくなれば痩せる

基本的には人は、食べる量が少なくなれば痩せていきます。

確かにあまり食べる量が少なくなると、今度は栄養的な問題が出てきますから、あまり量を食べないのはおすすめできません。

でも加圧シャツを着ている状態であまり食べることができなくなっているという場合、そうして食べなさすぎるような状態になることはそうそうありません。

なぜならたとえお腹を圧迫されているとはいっても、ものすごく強く圧泊されているわけではないからです。

なので、ある程度は食べることができます。

しかし食べすぎることはなくなります。

つまり健康的に、かつあまり苦にせず痩せていくことができるということです。

トレーニング時も含めていつも着ているのもアリ

このように、トレーニング時に着ているのと、いつも着ているのでは、加圧シャツの効果が違うということになります。

だから、自分が求める効果によって、着方を選んでいくのが一番適切になります。

でも、中には両方の効果を求める方というのもいます。

両方を求める方は、トレーニング時も含めて、いつも着ていたいと思うものです。

ではそれはアリなのでしょうか?

基本的にはトレーニング時も含めていつも加圧シャツを着ているというのも別にアリです。

そしてそれが一番加圧シャツを活かせていることになります。

二つの効果が期待できるわけですから。

なので、特に加圧シャツに対して明確な求めるものがない方や、ダイエットもしたいけど筋肉もつけたいと思う方には、トレーニング時も含めていつも着ているのがおすすめになります。

ただしトレーニングは最後がおすすめ

ただ、そうしてトレーニング時も含めて加圧シャツをいつも着ていたのであれば、トレーニングは最後にするのがおすすめになります。

なぜなら、加圧シャツを着ながらトレーニングをすると、たくさん汗をかくからです。

加圧シャツを着ていると、それだけでも汗をかきやすくなります。

動きの負荷があがりますから。

でも、やはり一番汗をかくのはどう考えてもトレーニングをしている時になります。

そんなたくさん汗をかくトレーニングを、たとえば朝1でしてしまっていたら、しばらくは汗で濡れたシャツを着ないとならなくなります。

それでは臭いも心配になりますし、そして何より体調に悪影響を与えてしまいます。

基本的には身体を冷やすのはよくありませんから。

なので、トレーニングは最後にするのです。

最後であれば、後はその加圧シャツは洗濯するだけですから、どれだけ汗をかいても問題がありません。

何を求めるかをよく考えておくべき

こうして、求めるものによって着方が違うわけなのですから、加圧シャツを着る際には、そもそも加圧シャツに何を求めているのかということをよく考えておかないとなりません。

特にそれが明確でないのであれば、先述のようにとりあえずいつも着ていて、かつトレーニングもするというのがベストですが、それはやはり多少なりともしんどいです。

活かすことはできますが、辛さもあるので、やはり目標がないとつづけづらいことは間違いありません。

なので理想は、しっかりと加圧シャツに求めるものを明確にすることです。

別にダイエットがしたいか、それとも筋トレがしたいか、あるいは両方ともしていきたいかという3択の問題になるので、決して難しいことではありません。

良く考えて、自分はどうしたいから加圧シャツを買ったのかということを思い出してみてください。

加圧シャツは、偶然手に入るようなものではありません。

買おうとして買わないと手元には来ません。

それが手元にあるのですから、もともとは明確な目的があったはずです。

それに今一度目を向けてください。

まとめ

加圧シャツは、いつも着ているという着方も効果的ですし、トレーニング時にだけ着るという着方も効果的になります。

ただその効果的という言葉の、効果の部分がさすことがちょっと違うというだけの話です。

なので、どちらの着方をしていても、あるいはトレーニング時を含めていつも着ているという着方でも、効果的であることは間違いありません。

目的に合わせて選んでいってください。







スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ