加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!

このサイトは加圧シャツ・コンプレッションウェアなどを中心に情報提供を行っています。

最適な形を選ぶのがおすすめ! 女性用加圧シャツはどの形を選べば良い?

   

加圧シャツは理想のプロポーションを目指している女性に人気のアイテムです。

着用して毎日を過ごしたり運動をすることで、加圧シャツが備えている身体に圧をかける仕組みにより、日頃使っていない筋肉に働きかけることができます。

女性用の加圧シャツにはTシャツタイプ・タンクトップタイプ・ブラトップタイプがありますが、それぞれの加圧シャツはどのような特徴があるのか、また、どの形を選べば良いのでしょうか。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

Tシャツタイプの加圧シャツの特徴

Tシャツタイプの加圧シャツは、上半身の肩から腕、腹部などに働きかける形となっています。

男女問わず加圧シャツの中でも人気が高いデザインで幅広い層の方に愛用されていますが、女性用の加圧シャツはバストの部分がゆったりとした構造になっているものが多いので、加圧シャツを着用する際にバストに圧をかけたくない方におすすめです。

Tシャツタイプの加圧シャツの特徴を見ていくことにしましょう。

腕の付け根の部分にも働きかける

女性の多くは二の腕の太さを気にしていますが、もともと細身の方でも二の腕には脂肪がついていて気になってしまうという方が多いものです。

加圧シャツは主に腹部に圧をかける構造をしていますが、Tシャツタイプの加圧シャツは腕の付け根の部分にも圧をかけて働きかけるので、二の腕の太さが気になる方におすすめです。

肩から腕にかけてすっきりとしたプロポーションに憧れる方にとって、Tシャツタイプの加圧シャツは最適なアイテムとして愛用することができます。

運動をする時の着用に便利な形をしている

加圧シャツは着用するだけで自動的に筋肉をつけたり、スリムになるなど魔法のような働きを期待することはできません。

身体に圧をかける特徴があることから、着用して運動することでより筋肉に働きかけやすくする機能が期待できるアイテムです。

つまり、着用して身体を動かすことが重要なポイントなのですが、Tシャツタイプの加圧シャツはジョギングやウォーキング時にそのまま着用してスポーツウェアとして使用できるのでおすすめです。

上半身に効率良く働きかける形状をしている

Tシャツタイプの加圧シャツは上半身に効率良く働きかける形状をしているので、加圧シャツを本格的に生活に取り入れたい方におすすめです。

部屋着として自宅で着用することもできるので、動きやすい普段着として愛用するのも良いでしょう。

加圧シャツは腹部に圧をかける特徴がありますが、圧がかかることで食べ過ぎを予防する対策がとれるところもおすすめです。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

タンクトップタイプの加圧シャツの特徴

タンクトップタイプの加圧シャツは、一見すると加圧シャツに見えずにお洒落なデザインで女性に人気があります。

Tシャツタイプの加圧シャツより手軽にインナーとして着用できるところも魅力のひとつで、運動の時や自宅で過ごす時に限らず、通勤時など幅広いシーンで使用することができます。

タンクトップタイプの加圧シャツの特徴を見ていくことにしましょう。

上半身の中で主に腹部に働きかける

タンクトップタイプの加圧シャツは袖がないので、肩や腕の部分に圧をかけることができません。

主に上半身の腹部に圧をかけるので、お腹周りが気になっている女性におすすめです。

ダイエット中は栄養のバランスを考えた食事をとりながら、食べ過ぎを防ぐことが何よりも大切ですが、タンクトップタイプの加圧シャツを着用することで腹部に圧をかけて食べ過ぎを防ぐ対策がとれます。

ファッションに響かない綺麗な形をしている

定番の形のTシャツタイプの加圧シャツはファッションアイテムを選んでしまうことがありますが、タンクトップタイプ加圧シャツはファッションに響かない綺麗な形をしています。

通勤時にも着用が可能ですが、プライベート時にお洒落をしたい時でもファションに響かないので幅広いお洒落を楽しむことができます。

加圧シャツを着用したいけど、お洒落も同時に楽しみたいという女性におすすめです。

襟元の形によって着用時の印象が変わる

襟元の形によって着用時の印象が変わるのがタンクトップタイプの加圧シャツの特徴のひとつです。

タンクトップタイプの加圧シャツは、製品によって襟元のデザインに違いがあるので自分好みのアイテムを選ぶと良いでしょう。

襟元の形が大きく開いているものであれば、Vネックのシャツやワンピース、セーターなども綺麗に着こなせます。

襟元の形がさほど開いていないものは、すっきりと上半身にフィットするので、襟元が開いていないファッションを楽しめます。

ブラトップタイプの加圧シャツの特徴

ブラトップタイプの加圧シャツは1枚ですっきりと上半身を包み込み、加圧シャツの着用を継続しやすいのでおすすめです。

バストの部分に負担を与えず圧をかける構造となっているので、圧をかける働きによりバストの形が崩れるのが不安だという女性におすすめです。

ブラトップタイプの加圧シャツの特徴を見ていくことにしましょう。

ブラをつけずにそのまま着用できる

ブラトップタイプの加圧シャツの魅力は、何と言ってもブラをつけずにそのまま着用できる点です。

身体にフィットする心地良さがあるので、通勤時やプライベートなど幅広いシーンでの着用が可能となります。

時間がない朝に身支度を急いでいる時でも、ブラトップタイプの加圧シャツなら、ワンステップでインナーの着用が可能なので忙しい女性におすすめです。

ファッションアイテムを綺麗に着こなせる

ブラトップタイプの加圧シャツはブラと加圧シャツの働きを兼ね備えているので、インナーとして着用することでファッションアイテムをすっきりと着こなすことができます。

通常であればブラの線が出てしまうような薄手のファッションでも、ブラトップタイプの加圧シャツならファッションアイテムのデザインの美しさを損なわずに済みます。

加圧シャツ着用中にブラのワイヤーが食い込まない

加圧シャツは身体に圧をかける特徴を持っていることから、下にブラをつけているとワイヤーの部分が身体に食い込んでしまう可能性があります。

女性用の加圧シャツはバストの部分はゆったりとした構造になっていますが、ブラの形状によっては着用時に影響を与えてしまうことがあります。

その点、ブラトップタイプの加圧シャツなら下にブラをつける必要がないので楽に着こなせます。

自分に合う形の加圧シャツの選び方

様々な特徴を備える加圧シャツがありますが、それぞれの特徴をよく把握した上で自分に合う形の加圧シャツを選ぶことが大切です。

デザインの魅力で加圧シャツを選ぶのも良いですが、より快適に着用することを考えた場合、何を目安に自分に合う形の加圧シャツを選べば良いのでしょうか。

ライフスタイルに合わせて加圧シャツを選ぶ

加圧シャツを選ぶ時、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことで毎日の中で無理なく着用を続けることができるでしょう。

たとえば、仕事で忙しく生活に運動を取り入れることができない場合には、通勤時の服装に響かない加圧シャツを選ぶと良いでしょう。

目的に合わせて加圧シャツを選ぶ

加圧シャツの着用を考えている場合、目的に合わせて加圧シャツを選ぶことで自分に最適なアイテムを着用することができます。

本格的に生活に運動を取り入れようとしている方であればTシャツタイプの加圧シャツを選んだり、毎日の中でコツコツ着用を続けたい方であればタンクトップタイプやブラトップタイプのものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

女性が加圧シャツを選ぶ時、着用のしやすさやファッションアイテムに響かないかどうかなど様々な点をチェックする必要があります。

デザイン性だけで加圧シャツを選ぶと毎日の中で着用しにくい場合があるので、それぞれのアイテムの特徴をよく把握した上で最適な加圧シャツを選ぶことをおすすめします。

加圧シャツは継続的に着用することが大切なので、まずは気心地を優先すると良いでしょう。







スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ