加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!

このサイトは加圧シャツ・コンプレッションウェアなどを中心に情報提供を行っています。

睡眠に良い?悪い?加圧シャツが睡眠に与える影響とは?

      2018/09/20

エクシア(EXCIA) 加圧式 姿勢矯正下着 タンクトップ 男性用

加圧シャツは、身体に色々な影響を与えてくれるものです。

たとえば筋トレのような効果も与えてくれますし、ダイエット効果も与えてくれます。

そしてそんな効果の中には、睡眠に与える影響もあるのです。

でもその影響は良い影響なのでしょうか?

それとも悪い影響なのでしょうか?

ここではそんな、加圧シャツが睡眠に与える影響について紹介します。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツは睡眠にも良い影響を与える

結論から言いますと、加圧シャツが睡眠に与える影響は、良い影響だと言えます。

でも、加圧シャツを着ることでなぜ睡眠にも良い影響を与えることになるのでしょうか?

それにはやはり、加圧シャツによる運動効果が関係しています。

運動効果があがるので疲れが増す

加圧シャツを着ると、身体の筋肉は常に圧迫されているような状態になってしまいます。

筋肉が常に圧迫されているような状態になるということは、それだけ身体を動かしづらいということになります。

身体を動かしづらい状態で身体を動かすためには、よりパワーを使わないとなりません。

なので、加圧シャツを着ると運動効果があがると言われるのです。

そしてそれは、何もトレーニング中に限った話ではありません。

それは確かに、一番その運動効果があがっていることを感じられるのは、加圧シャツを着ながらトレーニングをしている時だと言えるでしょう。

しかし、身体を動かすのは何もトレーニングをしている時だけではありません。

身体を動かすのは、日常の動作でも起こる事なのです。

たとえばパソコンのタイピング。

あるいはちょっとしたものをデスクの引き出しから取り出す行為。

もしくはご飯を食べる時に使う箸の動きやお皿を持つ手。

そうした些細な動きは日常でも多々あります。

それも、多少やりづらくなるのです。

ということはつまり、そういう動きにもよりエネルギーを使うようになります。

なので、日常での疲労度はかなり増すと言えるでしょう。

疲労度が増せば睡眠の質も上がる

当然のことではありますが、身体的な疲労度が増していけば、その分だけ眠りにも落ちやすくなりますし、睡眠の深さも深くなっていくでしょう。

なので、ただ普通に日常を過ごしているだけでも、睡眠の質が上がっていくと言えるのです。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

睡眠の質があがれば効果も出やすくなる

そして実は、そんな風に睡眠の質が上がるということは、加圧シャツにとっても良い影響を与えるのです。

なぜなら、睡眠の質が高くなった方が、筋肉を回復させる効果が高くなるからです。

筋肉は壊して回復して、と言うことを繰り返して強くなっていきます。

だから、人はハードな筋トレをするのです。

ハードな筋トレをすると、がっつりと筋肉を壊すことができます。

そんな激しい破壊から回復していく中で、どんどん筋肉は大きくなるのです。

それはつまり、筋肉を回復させることは、筋肉を壊していくことと同じくらいに大切なことだと言えるのです。

こうして睡眠の質があがれば、その分だけ筋肉を回復させる効果が高くなるのですから、いうなれば筋肉を強くする効果も高くなると言えます。

だから、睡眠の質が上がることは、加圧シャツにとってもすごく良いことだと言えるのです。

ダイエット効果も出やすくなる

加圧シャツを着る目的が、筋肉をつけるためと言うことではない方もいるでしょう。

そういう方は加圧シャツを着る目的が、ダイエット効果を求めてのことであることが多いです。

そうしたダイエット目的で加圧シャツを着ているという方にも、睡眠の質が上がることは良い効果に繋がると言えます。

ダイエットにおいては、代謝をよくすることがすごく大切です。

代謝が悪いと、なかなか脂肪も燃えづらくなりますし、むしろ脂肪がつきやすくなるのです。

それではいくらダイエットを意識して生活していても、なかなか痩せることにはつながらないでしょう。

睡眠の質が良くなれば、そんなダイエットに大切な代謝も上がっていくと言えるのです。

睡眠の質があがれば、その分自律神経は整えられるようになります。

自律神経が整えられていけば、それによって代謝がよくなっていくのです。

そういうことがあるので、ダイエット目的で加圧シャツを着ている方にも、加圧シャツで睡眠の質があがることはすごく効果的だと言えるのです。

睡眠に悪影響を与えることもある

ただ、加圧シャツを着ていて、睡眠に悪影響を与えてしまう事もあります。

基本的には睡眠の質を高めてくれるのが加圧シャツなのですが、場合によっては逆効果になる事もあるのです。

ではそれは、どういう時にそうなるのでしょうか?

着たまま寝ると逆効果になる

それは、加圧シャツを着たまま寝てしまった時です。

加圧シャツを着たまま寝ると、身体が圧迫されたまま寝る事になります。

身体が圧迫されている時には、人の身体はある程度の運動をしているような状態になります。

では、運動をしている時にリラックスして眠たくなることはあるでしょうか?

それがどんな運動であるにしても、身体を動かしている時に眠たくなるという方はまずいないでしょう。

眠たくなるのではなく、大体の人は目が覚めてくるはずです。

ということは当然、加圧シャツを着たまま眠ろうとしても、なかなか眠る事は出来なくなります。

そうして寝つきも悪くなりますし、睡眠も浅くなっていってしまうのです。

なので、そうならないように、加圧シャツはしっかりと脱いで寝るようにするのがおすすめです。

直前に脱ぐのもおすすめしない

しっかりと加圧シャツを抜いでから寝ると言うと、加圧シャツを寝る直前まで着ていて、寝る直前にそれを脱ぐという方も出てくるでしょう。

実際にそうしているという方もたくさんいます。

でも、寝る直前に加圧シャツを脱ぐという事も、全然おすすめは出来ません。

というのも、寝る直前に加圧シャツを脱いだとしても、寝る直前まで運動をしていたことになり、なかなか副交感神経が活発になりづらくなるのです。

ということはつまり、リラックスして眠気を誘われるような状態になりづらくなるということになります。

それでは着たまま寝るのと大差ないでしょう。

もちろん締め付けがない分、ずっと運動状態であるということはなくなるので、多少ましであることは間違いありませんが、それでもやはり、早めにソレを脱いだ時よりは睡眠の質は下がると言えるでしょう。

ではいつ脱ぐのが良いのか

では、いつ抜けば加圧シャツを着ることで睡眠の質を上げる事が出来ると言えるでしょうか?

加圧シャツを脱ぐのに最適なタイミングは、やはりお風呂に入る前になるでしょう。

お風呂は、副交感神経を活発にさせてくれるところです。

さらにいえば、そこで体温をあげて、お風呂上りにそれを次第にさげていくことで、ますます副交感神経を活発にすることに繋がっていきます。

そんな風に、お風呂というのはモードを睡眠に切り替えるのにすごく優れたタイミングになりますから、そこでしっかりと切り替えることが出来るように、そのタイミングで加圧シャツを脱ぐのがおすすめになります。

そこからはパジャマなどリラックス度の高いものを着ていくと良いでしょう。

睡眠の質を高めるためのマットレス利用もおすすめ

睡眠の質を高めるために厚みのあるマットレスを利用するのもおすすめです。

加圧シャツで緊張している体や頭をリラックスさせてくれます。

以下のサイトのマットレスが参考になります。

参考>>>おすすめマットレスランキング

まとめ

加圧シャツを着ると、睡眠の質はあがりますが、着たまま寝たり、それを寝る直前まで着ていたりすると逆に睡眠の質が下がることになるので、そうならないように、加圧シャツはお風呂のタイミングなどで脱ぐようにするのがおすすめです。

あまり早く脱ぎすぎるとそれはそれで効果が薄くなるので、そうならないようにも注意が必要でしょう。







スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ