POWERIST

締め付けるけど大丈夫?加圧シャツでは血行は悪くならないのか

   

Exlura 加圧インナー メンズ ダイエット コンプレッションウェア UVカット パワーストレッチ下着 吸汗速乾アンダーウェア (M, 黒)

加圧シャツは、身体をしっかりと締め付けて、それによって動きづらい状態を作り、その中で身体を動かしていかせるからこそ、効果が出るものだと言えます。

それはつまり、それだけ強く身体を締め付けないと効果が出ないということになると、血行が心配です。

加圧シャツには、血行を悪くしてしまうような効果はないのでしょうか?

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

加圧シャツでは血行は悪くならない

まず結論から言うと、加圧シャツでは血行は悪くならないと言えます。

もちろん着方を間違えると、それによって血行が悪くなることもあるでしょう。

常に圧迫されているわけですから、当然そうなることもあります。

でも、正しく着ていけば、そうなることはありません。

では、血行を悪くしないような加圧シャツの着方とはどのような着方になるのでしょうか?

寝る時に脱ぐようにするのが適切

血行を悪くしないようなただしい加圧シャツの着方とは、寝る時に加圧シャツを抜いで、それ以外ではきていると言う着方になります。

それだけの長い時間加圧シャツを着ていると、そのせいで血行が悪くなりそうですが、実際加圧シャツの加圧は、そこまでのキツい加圧ではありません。

なので、日中位の時間であれば、着ていても問題ないのです。

でも、24時間着ていることをずっと続けるのは良くありません。

なぜなら、血行が解放される瞬間がないからです。

血行は、そうして少し圧迫して、それからソレを解放してあげるということを繰り返していくことで、よりスムーズに流れるようになります。

つまり、そんな風に寝る時に加圧シャツを脱ぐようにしてあげると、それによって解放の時間が生まれて、血行が悪くなるどころか、むしろ血行が良くなるとすら言えるようになるのです。

血行が良くなるのであれば、それに越したことはありません。

だから、加圧シャツは、効果的だと言えるでしょう。

絶対おすすめ加圧シャツランキングはこちら

スポンサーリンク

サイズ選びを間違えると血行も悪くなる

ただ、24時間ソレを着続けて、なかなか血行を開放してあげるタイミングを作らないということ以外にも、加圧シャツを着ていて血行が悪くなることがあります。

それが、サイズ選びを間違えた時です。

加圧シャツにおいては、サイズ選びはすごく重要です。

まずサイズが大きすぎたりしたら、しっかりと身体を締め付けることができなくなってしまいます。

もちろんある程度大きいサイズであったとしても、加圧シャツはそもそもがすごく小さめに作られていますから、その分である程度の加圧は感じるでしょう。

でもそれは、あくまでもある程度の加圧になります。

本来の加圧と比べると、どうしても弱い加圧になってしまうと言えるのです。

そんな風に、本来の加圧とくらべると弱い加圧になってしまうとなると、当然ながら加圧シャツの効果は出づらくなります。

だから、まず間違いなく、大きすぎる加圧シャツはNGだと言えるでしょう。

そうして大きすぎる加圧シャツがNGとなると、ついついとにかく小さいサイズを選べばいいだろうと思って、小さいサイズを選ぶ方も多いです。

ですが、そんな風にとにかく小さいサイズを選ぶというのも良くないのです。

きつく締め付けられてしまう

すごく小さいサイズの加圧シャツを選んでいたら、そのせいで今度はすごくきつくしめつけられてしまうことになります。

普通のサイズであれば、たとえ血行を圧迫したとしても、そこまで異常に強い圧迫とはなりませんでした。

しかし、小さすぎるサイズの加圧シャツの場合は、異常に強い圧迫となってしまうこともあるのです。

異常に強い圧迫となってしまっていたら当然その分血行が悪くなってしまうことも出てきます。

だから、やはり小さすぎる加圧シャツを着るのもだめなのです。

適正サイズを参考に

では、如何すれば大きすぎたり、或いは小さすぎたりする加圧シャツを避けて、適度なバランスの加圧シャツを買うことが出来るようになると言えるでしょうか?

それはやはり、一番良いのは、メーカーが出している適正サイズを参考にすることでしょう。

これからこれくらいの身長のかた、これからこれくらいの胸囲の方にはこのサイズが適切ですということがかかれた一覧のようなものを、だいたいどこの加圧シャツブランドでも公開しているものです。

なので、それをしっかりと確認して、なんとなくのサイズ選びをしないようにすれば、サイズ間違いの加圧シャツのせいで血行が悪くなってしまうということもなくなるでしょう。

もしそれを見てもよく分からない場合には、レビューを確認するのがおすすめになります。

レビューには、身長や体重などとともに、このサイズはどうだったということを載せていてくれる方もいます。

その中から自分に近いと思われる体重の方を探していけば、ちょうど良いサイズの加圧シャツを選ぶことが出来る可能性も高くなるでしょう。

加圧シャツでより血行を良くするには

加圧シャツでは、血行が悪くなるどころか、適切なサイズ感の加圧シャツを着て、そして適切な着方をしていれば、血行が良くなるとすら言えました。

でも、加圧シャツを着ていて、さらに血行を良くするようなコツもあります。

ただ着ているだけでも良いですが、どうせならばそういうコツも活かして、もっと血行を良くしていった方が、加圧シャツをより活かせると言えるでしょう。

では、そんなコツとはどのようなものになるでしょうか?

水分を多く飲むようにする

その、加圧シャツを着ていて、より血行を良くするためのコツとして言えるのが、水分を多く摂るようにするということです。

血行と言うのは、水分が不足していくとドンドン悪くなります。

だから基本的には水分をしっかりと摂らないとならないと言えます。

ましてや加圧シャツを着ているときには、汗もかきやすいです。

しっかりと締め付けられているわけですから、それだけでも汗をかきやすくなると言えますし、そうして締め付けられている中では、ただの日常の動きにもエネルギーを使うようになります。

よりエネルギーを使うようになるということは、それだけ身体も熱くなりがちだということになります。

そうして身体が熱くなれば、汗をかきやすくなるのは当然です。

汗をかくということは、さらに水分が必要になるということになります。

だから、よりしっかりと水分を取っていかないとなりません。

身体をなるべく動かすようにする

また、加圧シャツを着てより血行を良くするためには、身体をなるべく動かすようにするということも大切になります。

基本的には、筋肉を動かすと、その分血行も良くなります。

ましてや加圧シャツを着ている状態だと、ちょっと身体を動かすだけでもより筋肉も使うようになりますから、その分筋肉もよりしっかりと動くと言えます。

そうなれば、その分だけ血行も良くなりやすいでしょう。

また、加圧シャツを着ていたら、積極的に動いた方がその筋トレ効果も高くなります。

なので、そういう意味でも、動いた方が効果的だと言えます。

むしろ、動かないと加圧シャツの効果が出づらくなるので、すごく勿体ないでしょう。

まとめ

加圧シャツを着ているだけで血行が悪くなるということはありませんが、着方を間違えたり、あるいはサイズ選びを間違えたりすると血行が悪くなるので、その点だけは注意が必要です。

きちんとコツを抑えてきていけば、むしろ血行は良くなるものなのですから、是非加圧シャツを利用して、血行を良くしていってください。

血行は、良いに越したことはありませんから。









免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 加圧シャツ